ダビング

トップページ

ダビング承ります。昔撮影した映像をDVDに残しませんか

お気に入りのメディアをDVDにダビングして、永久保存しましょう


全国対応

VHS VHSテープからDVDへダビング

ダビング時間
料  金
〜60分 1,000円 (税込み)
〜120分 1,500円 (税込み)
〜180分 2,000円 (税込み)
〜240分 2,500円 (税込み)





DVDからDVDへダビング DVDからDVDへダビング

ダビング時間
料  金
〜60分 1,000円 (税込み)
〜120分 1,500円 (税込み)
〜180分 2,000円 (税込み)
〜240分 2,500円 (税込み)



その他のサービスはこちらから→ダビングサービス一覧

DVDにするメリット

ダビングVHSテープやベーター、miniDVは半永久的にクリアーな映像を保つことはできず、劣化しています。劣化すると映像にラインが入ったりチカチカした画面が出てきたり、一番酷い例としてはカビ(結露)するということです。テープにカビが付着するとテープも駄目になりますがテープを動かす機械のヘッドや周辺の部品も全て駄目になります。最も効果的な保存方法としては早めにDVDにダビングしておくということです。

DVDはCDの7枚分の容量があり、きれいな画質で約2時間収録できます。DVDはコストが安く取り扱いも楽でなんといっても1枚あたりの単価がVHSビデオに比べてとても安いです。

ビデオテープはDVDにダビングしましょう

昔撮ったVHSやベーターはそのまま保管しておいてもカビたり熱で劣化してしまうので、当時撮影した映像状態をキープするのは不可能と考えられています。
きれいな画像状態で保管するにはやはりDVDにダビングしてきれいなデーターで保管するようにしましょう。

カビが付着しているようなテープは一度、カビを除去しなければ映像が映らないので少し厄介な作業になってしまうが、思い出を残す為には少しくらいの出費は仕方がないでしょうね。

お気に入りの映像は大切に保管

撮影した動画はご自分が撮りたいと考えたのでテープに残したと思われます。
どれをとっても思い出深い映像ばかりだと思いますが、特に貴重なものは早めにDVDにダビングしておきましょう。そして徐々にでもいいですから少しづつダビングしていきましょう。

安価なダビングサービス

一昔前ですとダビングはとても高価なものでしたが最近では1時間1500円程度でできるようになりました。大手に写真現像店等に依頼すると未だに1時間2500円程度かかります。出来上がる映像については殆んど変わりはなく、あくまでも元映像の仕上がりによります。
この機会に是非、ダビングサービスをご利用されてみては如何でしょうか

ダビング時間

DVDにダビングする際は、元テープが1時間のものであればダビング時間も1時間かかります。ダビングをする際は画像をチェックしながら慎重に行います。

DVDメディアの選び方

デジタルデータに適しているのはDVD−Rです。

アナログとデジタルの違い
アナログとは時間が経過するに従い、質が落ちていく代表的なアナログ機器として昔のテレビ、ビデオテープ、デジタルとは記録した情報が低下することのないもの

代表的なデジタル機器
地上デジタル放送、DVD<デジタル時計、アナログとデジタルの比較

VHSテープをDVDにダビングできます。
料金は60分で1,000円(税込み)、120分で1,500円(税込み)です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しい料金はこちら→ダビング料金になります。
複数枚ありダビング時間が分からないような場合は別途お問い合わせ下さい。
こちらが見積もりを取り折り返し連絡させて頂きます。一般的なダビングでしたらお預かりした日から10日で完成しお渡しすることができます。浜松のDVDダビングもお任せ下さい。




お問い合わせ・お申し込みはこちら



新着情報&トピックス

bottom